無料ブログはココログ

Twitter

  • Twitter

« CFD関連書レビュー エンジニアの流体力学 | トップページ

2015年6月15日 (月)

CFD関連書レビュー 機械工学便覧 基礎編a4 流体工学

機械工学便覧のレビューって何だ、という話もありますがι(´Д`υ)

便覧というのは、わからないとき辞書的に引くイメージを持っている人も多いかもしれませんが、

-流体分野のことが一通り、偏り無しでに出ている
-細かい式の導出は省略して、結論中心の構成になっている

ので、例えば構造解析やっていた人が、一通り流体の世界を知るにはよい本かもしれません。

もちろん、流体力学を勉強し始めのときは、この本読んでも中身はあまり理解できないでしょう。
ただし、仕事や研究で知らない語句出てきたときに、その単語がどっかで見たことあると思うだけで、その先の理解が進む進度が結構異なるのではないかと思います。

機械学会のCAE技術者試験を目指す人にもよいのではないでしょうか。

« CFD関連書レビュー エンジニアの流体力学 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472243/60394212

この記事へのトラックバック一覧です: CFD関連書レビュー 機械工学便覧 基礎編a4 流体工学:

« CFD関連書レビュー エンジニアの流体力学 | トップページ

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ