無料ブログはココログ

Twitter

  • Twitter

« 2008年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月25日 (水)

スパコン復活しそうですが。。。

スパコン凍結の報道以来、産業界、学会総出で反対意見が続出。。。

おかげでスパコン復活しそうです。

私も前回批判的な匂いを漂わしましたが、開発するのかやめるかと言われると、

開発したほうがよいとおもっております。。。

しかしその前に、国家として科学技術に対してどのような戦略があり、

その為にはどのようなプロジェクトが必要で、

その上でなぜ世界一のスパコンの力が必要かという説明ができることが必要なのではないでしょうか。

官僚が有名な博士のデータを引用しながら書いた分厚いレポートにすべて書いてあるのかもしれません。

しかし、で結局一言で言うとどうなの、と言われたとき、担当者は簡潔にいわいる「エレベータートーク」で説明できるのでしょうか。

大学の研究者なんかはそんなのは簡単に説明できることではありません、といいそうですが、それが通らない時代になってきているようです。

まあ、スパコンは必要なものだと思うので、本当はそう言った説明ができなければならないですし、きちんと理解している方がいればできるはずなのです。

しかし、報道を見る限り、例の女性議員の「2番ではダメなのですか」という問いに、彼女を打ち負かすだけの論理的な答えをしている方がいないように思えます。。。

2009年11月20日 (金)

状況はすっかりかわってしまいましたが。。。

前の記事では金融立国がどうこうと書いているところで、更新が止まってしまいましたが、

その後いわいる金融危機が起きて、私の職も一時危うい状況になりました。。。

(今も危ういという話も。。。誰か雇ってくれませんか(冗談抜きで))


その余波か、政府も変わってしまい、仕分けかなんだかということで、科学技術予算が削減の槍玉にあがっているそうです。

CAE屋さんからすると、

次世代スパコン

の見直しというのは気になるところです。

世界一を目指すスーパーコンピュータプロジェクトですが、主な用途はやはりシミュレーションということになるのでしょう。

科学技術立国を目指すのに、予算削減とは何事、と有識者の間では問題になっていますし、

シミュレーション関係を仕事にしている方も賛成か反対かとなれば削減反対と思う方が多いでしょう。


私もシミュレーション屋の端くれですが、このプロジェクト本当に要るのか、と聞かれると、いろいろ思うことがあります。。。

次回以降考えて生きたいと思います。

また引っ越します。。。

引越し先 http://blogs.yahoo.co.jp/tsunodako

« 2008年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ